読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール大日店 シマブロ

島村楽器 イオンモール大日店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

『学生×軽音×ロックンロール』音楽好きにオススメしたいこの一冊!

シマブロのお題

皆さんこんにちは!
島村楽器イオンモール大日店!
デジタル担当だけどギターも大好き!本田です!!

シマブロのお題として「音楽好きにオススメしたいこの一冊」というものをやっておりますね!
この名の通り漫画大好き、小説大好きな私が紹介させていただきます!


音楽を題材とした作品は色々とあるので悩ましいところではあるのですが、中でもオススメしたいのはコレ!!

f:id:shima_c_dainichi:20160715112224j:plain

『階段途中のビッグ・ノイズ』!!

爽やかでエネルギッシュなイイ表紙ですね。思わず手に取ってみたくなります。
内容はこの雰囲気の通り『学生×軽音×ロックンロール』といったものです。
学生から社会人まで楽しめる正統派青春エンターテインメント小説!!

あらすじ

舞台は県立大宮本田高校の軽音楽部。部の2人の上級生が不祥事で退学処分となり、軽音楽部も廃部の危機に立たされていた。唯一残った部員の神山啓人も部の存続を諦めていた時、幽霊部員の九十九伸太郎が現われ、校長に直談判した結果、条件付で部の存続を認めさせることに成功。その条件とは部の活動に一定の制限をかけることと、半年以内に何らかの成果をあげること。啓人と伸太郎は文化祭「田高マニア」でライブを成功させることを目標に活動を再開する。(wikipediaより引用)

ここがオススメ!

展開は王道、文章も軽快で読みやすいのですがありきたりにあらず!ところどころで学生の持つ葛藤だったり、環境に対する不満だったりといったものがよく描かれています。とはいえお話自体は全体的にポップなため、雰囲気はまさにザ・青春!といった感じで、ひとつの小説として純粋に楽しめる内容となっております!

また、バンドものとしても結構よくできておりThe OffspringのAll I Want、Green DayのBasket Case、QueenWe Will Rock You、KissのRock & Roll All Niteなど、ちゃんと実在の曲を扱っています。Basket Caseからは「Do you have the time to listen to me whine (俺の愚痴を聞く時間あるかい)」という出だしの歌詞を引用するのですが、場面ととてもマッチしており印象的でした。Basket Caseという選曲が青春してますね!

Green Day - Basket Case

www.youtube.com

Kiss - Rock & Roll All Nite

www.youtube.com

こんなひとに読んで欲しい!

やはり学生さんに一度読んでいただきたいと思います!
学生の目線でお話が進んでいきますし、さらっとした文体もあって楽しく読めると思います。特に難しい言葉や楽器の細かい話はでてこないので、楽器をやったことのない方でも楽しめる内容になっております。一方で軽音楽部に入っている方や入ろうと思ってる方は、ロックバンドって格好いいなって感じて貰えると思います。

もちろん大人の方でも楽しめる内容となっております!
若い作家さんということで若干の粗はありますが、それを差し引いてあまりある面白さ!!クライマックス、文化祭のドカンという盛り上がりは一読の価値アリ!

気になった方はぜひイオンモール大日の未来屋書店へ!!
そしてそのあとお隣の島村楽器へお越しください!!
f:id:shima_c_dainichi:20160623133701j:plain

階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)

階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)

以上、島村楽器大日店の本田でした!!
バンドやろうぜ!!ロックンロール!!

HOTLINE開催中!

現在、全国の島村楽器ではHOTLINEというライブイベントを行っております!
すでに大日店では第一回のショップオーディションが開かれたのですが、大変楽しいライブとなっておりました!
詳細はこちら!→6月18日(土)HOTLINE2016 イオンモール大日店ショップオーディションレポート!! - 島村楽器 イオンモール大日店 シマブロ

また、これから大日店では7月17日(日)、7月30日(土)、8月7日(日)、8月21日(日)の四日間で開催を予定しております!
いずれも15時より開始予定!観覧は無料となっておりますので、音楽ってイイな、ライブってイイなと思われた方はお気軽に足をお運びください!
もちろん参加者もまだまだ募集中です!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.