島村楽器 イオンモール大日店 シマブロ

島村楽器 イオンモール大日店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

2月14日のジャムセッションセミナーをレポート!(本田)

皆さまこんにちは!
島村楽器大日店の本田です!!

さて今回は2月14日に当店で行われましたジャムセッションセミナーのご様子をレポートしたいと思います。
世はバレンタインデーですが、そんなものは関係ありません!
チョコレートじゃなくてジャムなんです!!

いやー楽しかった!!

さて内容としましては、島村楽器大日店ではギタリスト宮脇俊郎さん、ベーシスト宮下智さんをお招きして、ジャムセッションセミナーを行っておりました!

f:id:shima_c_dainichi:20160222145848j:plain

宮脇俊郎さんのお話がとても分かりやすく、面白かったですね!
ブルースとはどういう音楽なのか、ジャズとロックの違いなど、軽快な語り口から色々と教えてくださいました!

特に印象に残っているのは長三度(明るい音)と短三度(暗い音)の間に人間らしさがある、という言葉です。
ここだけ引用するとずいぶんアーティスティックになってしまいますが、なるほどォ!と心の中で思っていました。

しかし!ジャムセッションセミナーですから!
ジャムですから!参加者の方にも、もちろん演奏して頂きました!

はじめてのセッション編!

f:id:shima_c_dainichi:20160222151413j:plain

まずはこちら、モトキくん。
セミナー序盤から存在感を発揮していた彼ですが、ペンタトニックスケールを使ったブルースに挑戦していただきました!
今回、即興で弾くのは初めてとのことでしたが、楽しそうに演奏しておられました!

魂のブルース編!

そしてここで、スタッフにも協力していただきました!
大日店随一のブルースマンこと山下さんです!
f:id:shima_c_dainichi:20160222161004j:plain
めっちゃやる気が漲ってるように見えますね。(笑)

ここで見られたのは、セッションとは対話であるということです。
演奏の最中、宮脇さん、山下さんが互いの音をよく聴き合っているのが見られました。
f:id:shima_c_dainichi:20160222152631j:plain
俺が俺が!じゃ駄目なんですねー。
それぞれが好き勝手にやるのではなく、誰かを引き立てたり、誰かに引き立ててもらったりしているんですねー。

ベーシストの宮下智さんの存在も光る!

f:id:shima_c_dainichi:20160222155406j:plain
宮脇さんの軽快なトークの影で、宮下さんにもイベントを盛り上げて頂きました!
セッションの合間に参加者にベースを弾いて頂いたのですが、隣や傍で指導しておられました。
また、要所要所で入る鋭いツッコミにベーシストの片鱗を感じたのは…私のほかにいらっしゃったでしょうか。(笑)

ジャズスタンダード編。

そして話はジャズにも移ります。
少し応用的な内容になりましたが、セッションの奥深さが分かります。
そこで興味深かったのは音程の話ではなく、音の強弱の話です。
エレキギターでは割とないがしろにされがちなのですが、ピッキングの強弱でも雰囲気が変わるのがよく分かります。
f:id:shima_c_dainichi:20160222161039j:plain
ここでのゲストはツダさんです。
普段はベースの先生をされているとのことで、今日も少し珍しいベースをお持ちだったのですが、ギターもたいへんお上手でした!

セッション参加者の一部をご紹介!

f:id:shima_c_dainichi:20160222153633j:plain
私が応援するギタリストことマスダくん。半ば強引なかたちですが、前で演奏して頂きました。
遠慮や緊張をしていたようですが、こういう場所にきた以上、舞台に上がった方がいい経験になるものです。
嫌がっていたのですがいい演奏をすると思っています。これからも応援していていますマスダくん!

f:id:shima_c_dainichi:20160222155735j:plain
こちらはベーシストのイワタさん。
ブルース的な音楽がお好きとのことですが、このようなブルースのセッションに参加するのは初めてとのこと。
お隣で宮下さんにばっちり指導されておりました。隣でプロの方に指導頂けるのは大変貴重な経験だったかと思います!

f:id:shima_c_dainichi:20160222160930j:plain
この圧倒的躍動感!!
ピアノ弾きが欲しい!ということでこの方にも協力していただきました!店ライブ『Big Sun!』でもおなじみの盛永さん!
当日急遽協力が決まったので大急ぎで譜面を準備して頂きました。
写真からも楽しそうな様子が伝わってきます!!

最後に

いかがだったでしょうか。本当はもっと色々と書きたいことがあったのですが、これ以上長くするわけにもいかないのでこの辺りにしておきます……。

しかし何か一言しめくくるとすれば、『セッションは楽しい!!』ということです!
誰かと一緒に演奏するということや、即興でフレーズを生み出していくということ、この楽しさは演奏しているひとにしか分からないと思います!!

もしも今後、こういう機会がありましたらぜひご参加ください!
技術は関係ありません。きっと来てよかった、楽しかったと思っていただけるはずです!
f:id:shima_c_dainichi:20160222161110j:plain
以上、ジャムセッションセミナーのレポートでした!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.